医療脱毛は産毛にも効果ある?つる肌に必要な回数やクリニックの選び方を解説

医療脱毛は産毛にも効果ある?つる肌に必要な回数やクリニックの選び方を解説

医療脱毛は産毛までしっかり抜ける?脱毛効果や必要な回数などを解説

皆さん産毛の処理はどうしていますか?
もし肌の表面に産毛があると、光を反射しなくなってしまい、見た目がくすんで見えてしまいます。
化粧のノリも悪くなってしまうなど、産毛はデメリットが多いです。

産毛の脱毛をしたいというニーズはたくさんあります。
特に最近ではクリニックで医療脱毛する人も多いですが、医療脱毛は産毛への効果はどのくらいあるのでしょうか?
当記事では産毛の医療脱毛について紹介します。

医療脱毛によってしっかりと産毛を抜くことができるのか、脱毛効果や必要な回数などについて解説します。
これから医療脱毛で産毛を処理したい人はぜひとも参考にしてください。

産毛を医療脱毛するメリットとは?

産毛を医療脱毛するメリットとは?
産毛の脱毛には下記のようなメリットがあります。

産毛の脱毛のメリット

  • 肌がトーンアップする
  • 化粧ノリが良くなる
  • 毛穴が引き締まって肌トラブルを予防できる
  • 濃い毛と同時に脱毛をすることで産毛が気にならなくなる

産毛の脱毛をすれば肌がトーンアップします。
産毛がなくなることで、しっかりと肌が光を反射するようになり、透明感のある明るい肌に生まれ変わることができるのです。

また産毛の脱毛をすることで、肌に化粧がしっかりと密着するようになり、化粧ノリが良くなります

また産毛をなくすことによって、下記のような肌トラブルの予防にもつながります。
産毛の脱毛で予防できる肌トラブル
産毛を自己処理する際に肌を傷つけてしまい上記のような肌トラブルを引き起こすことがあるのです。

脱毛で産毛を取り除くことができれば、自己処理する必要がなくなり、肌トラブルを防げます。

産毛の医療脱毛に必要な回数・期間は?

産毛の医療脱毛に必要な回数・期間は?
産毛を医療脱毛するにあたって必要な回数や期間は部位によって異なります。

主な部位と必要な回数や期間は下記の通りです。

産毛脱毛の部位と必要な回数・期間

脱毛部位 回数 期間
お腹・背中・ワキ・Vライン・胸・お尻 5~6回程度 半年~約1年
顔・Iライン・Oライン 8~10回程度 約1年~約2年

部位によって産毛の量が異なっているため、必要な回数が変わってきます。
また産毛は太い毛に比べると脱毛しづらいこともあり、一般的に少し回数がかかってしまいます。

しかし産毛の脱毛にかかる期間と回数については個人差があるため注意しましょう。
人によって産毛の量は違っているため、上記はあくまでも目安となっています。

すべての部位の産毛を脱毛し終えるまでにかかる期間は長くて2年ほどとみておくと良いでしょう。

もちろん人によってはもっと早くに脱毛完了する人もいます。

特に産毛に効果のある医療脱毛はどれ?

特に産毛に効果のある医療脱毛はどれ?
医療脱毛といっても、いくつか種類が存在しています。

その中でも特に産毛に対して効果があるとされているのが「蓄熱式脱毛」です。

「蓄熱式脱毛」の特徴は下記の通りです。

蓄熱式脱毛の特徴

  • 低温のレーザーを連続で照射する
  • 痛みが少なく、施術時間も短い
  • バルジ領域に作用して脱毛効果

蓄熱式脱毛は弱いレーザーを何度も照射することでバルジ領域を破壊する脱毛方法です。

痛みが少なくて、施術時間も短いのがメリットです。

バルジ領域とは下記のような部分のことです。

バルジ領域とは

  • 毛乳頭に指令を出して発毛を促す領域
  • バルジ領域を破壊すれば永久脱毛できる
  • バルジ領域は弱い出力のレーザーでも破壊できる

通常の脱毛ではムダ毛のメラニン色素に反応してレーザーが照射される仕組みです。
一方の蓄熱式脱毛はメラニン色素とは関係なく脱毛できます。

そのためメラニン色素の少ない産毛にもしっかりと効果を期待できるのです。

通常の脱毛方法では産毛のメラニン色素に反応しにくいため、脱毛は困難でした。
蓄熱式脱毛であれば毛の色素に関係なくアプローチできて、産毛もしっかりと処理できるのです。

産毛まで脱毛できる医療脱毛クリニック3選

産毛まで脱毛できる医療脱毛クリニック3選
これから産毛の脱毛をするのであれば、蓄熱式脱毛を採用するクリニックがオススメです。

蓄熱式脱毛を導入している数あるクリニックの中でも、特に脱毛期間が短くて料金もリーズナブルなクリニックを厳選しました。

今回ご紹介するクリニックの主な特徴は下記の通りです。

蓄熱式脱毛のクリニック

クリニック名 全身脱毛の料金 脱毛完了まで 施術時間 その他
アリシアクリニック 158,400円
(月額3,400円)
最短4ヶ月 最短30分 当日キャンセルも無料
エミナルクリニック 159,000円
月額2,980円
最短5ヶ月 最短60分 産毛と剛毛を同時脱毛
フレイアクリニック 158,000円
(月額5,400円)
最短8ヶ月 最短60分 部位別脱毛プランもあり

それぞれのクリニックごとに個性があり、独自の特徴があります。

各クリニックの特徴の詳細について順番に詳しくご紹介します。

産毛もスピーディに脱毛!アリシアクリニック

アリシアクリニックバナー
アリシアクリニックは下記のような特徴があるクリニックです。

アリシアクリニックの特徴

  • 最短4回4ヵ月で脱毛完了
  • 剛毛から産毛まで同時に脱毛
  • 全身1回の施術が30分で完了

アリシアクリニックは蓄熱式脱毛を取り入れているのが大きな特徴です。
従来の脱毛よりも効率よく進めることができて、施術時間は1回あたり30分となっています。

3種類の効果の異なる波長のレーザーを同時照射できる脱毛器を使用しているため、スピーディーに脱毛を進めることができ、同時に太い毛から産毛まで施術が可能です。

スピーディに効率よく脱毛できて最短4回4ヶ月で脱毛完了を目指せます。

施術時間が早いため、予約枠を増やすことに成功しており、予約を取りやすいのもメリットです。
初回カウンセリング時にコース4回分の予約をすべて取ることができます。

アリシアクリニックの全身脱毛4回コースは158,400円、分割払いだと月々3,400円から通うことができます。

産毛も剛毛も同時に脱毛!エミナルクリニック

エミナルクリニック
エミナルクリニックは下記のような特徴があるクリニックです。

エミナルクリニックの特徴

  • 予約が取りやすい
  • 1ヶ月に1回のペースで施術OK
  • 独自開発の脱毛器で産毛と剛毛を同時脱毛できる

エミナルクリニックは蓄熱式の脱毛で痛みが少ない点が特徴的です。
また予約が取りやすいのもエミナルクリニックの魅力です。

最新の脱毛機で施術時間を従来の半分にすることに成功しています。
そのため1人あたりにかける施術時間を短くして、より多くの人に対応できるようにしているのです。

さらに夜の9時まで開院しているため、予約が取りやすくなっています。
1ヶ月に1回のペースで施術を受けることができる環境を整えていて、脱毛を短い期間で終わらせられます。

そんなエミナルクリニックはクリスタルプロという独自開発の脱毛器を利用しているのも大きな特徴です。
クリスタルプロは下記のような特徴のある脱毛器です。

クリスタルプロの特徴

  • 蓄熱式と熱破壊式の脱毛を部位ごとに切り替えて行える脱毛器
  • 脱毛時にヘッド部分が-5度まで冷えて痛みを軽減する

産毛に効果のある蓄熱式剛毛に効果のある熱破壊式を切り替えて照射できるクリスタルプロを使います。そのため産毛と剛毛を同時に脱毛できるのです。

エミナルクリニックの全身脱毛5回コースは159,000円、分割払いだと月々2,980円から通うことができます。

顔の産毛だけ脱毛も可能!フレイアクリニック

フレイアクリニック
フレイアクリニックは下記のような特徴のある脱毛クリニックです。

フレイアクリニックの特徴

  • 全身脱毛と部位別脱毛プランがある
  • 最短8ヶ月で全身脱毛が完了
  • 1回最短60分

フレイアクリニックは蓄熱式を採用しています。
そのため産毛もしっかりと脱毛できて、痛みが少なく、施術時間も短いといったメリットがあります。

施術1回に必要な時間は60分であり、全身脱毛5回コースが最短8ヶ月で完了します。

そんなフレイアクリニックでは全身脱毛に加えて部位別脱毛プランも用意されています。
なので他の部位は脱毛済みの方は、顏の産毛だけ脱毛することも可能です。

フレイアクリニックの主なプランと料金は下記の通りです。

フレイアクリニックの脱毛プラン

脱毛プラン 5回 8回
全身 158,000円 268,000円
顔脱毛セット 85,800円 128,000円
VIO脱毛セット 85,000円 128,000円

顔脱毛セットでは、額からほほ、鼻、鼻した、顎、顎下までセットになっています。
手脚や腕全体、脚全体といった部位脱毛のプランもあります。

気になる部分の脱毛だけ受けるという選択肢があるのがフレイアクリニックのメリットです。

産毛の医療脱毛に関するQ&A

産毛の医療脱毛に関するQ&A

Q産毛を脱毛すると硬毛化や増毛化が心配
A
産毛を脱毛することで、脱毛前よりも濃くなってしまうケースはあります。ただし、それは稀なケースであり、自己処理したとしても生じることです。クリニックの場合は硬毛化や増毛化が起きないように配慮した施術をしてくれて、トラブルにも対応してくれるため安心できます。
Q産毛の脱毛前の自己処理で注意点はありますか?
A
背中やうなじなどにある産毛は自分で処理するのが難しいです。無理に処理しようとすると逆に傷つけてしまう可能性もあります。そのため、自己処理が難しい部分については、無理に剃るのではなくて、クリニックにシェービングを任せるとよいでしょう。剃り残しに無料で対応してくれるクリニックはあります。
Q産毛脱毛のクリニック選びで気を付けるべき点は?
A
トラブル時に手厚い対応をしてくれるクリニックがおすすめです。無料で診察を行い、トラブル時の治療や薬の処方ができるところを利用しましょう。他には、パウダールームが使いやすい点も重要です。顔脱毛のときは特にパウダールームがあると便利でしょう。

まとめ

医療脱毛の産毛についてのまとめ
産毛を医療脱毛することについて解説しました。

それでは最後に今回の記事の要点をまとめます。

この記事のまとめ

    • 医療脱毛で産毛はしっかり脱毛可能
    • 産毛に特に効果があるのは蓄熱式脱毛
    • 産毛を脱毛すると肌に透明感が生まれる

産毛を脱毛できる方法として蓄熱式脱毛というものが登場しています。

蓄熱式脱毛であれば、痛みが少なく、施術時間を短縮できて、しっかりと産毛を脱毛できるためメリットが大きいです。

産毛の脱毛に興味がある方は、今回ご紹介したクリニックの無料カウンセリングをぜひ一度受けてみてくださいね。