日焼けや色黒肌でも脱毛はできる?「日焼け肌」もOKな脱毛サロン・医療脱毛クリニックを紹介

日焼けや色黒肌でも脱毛はできる?「日焼け肌」もOKな脱毛サロン・医療脱毛クリニックを紹介

脱毛は日焼け・色黒肌でもできる?安全に脱毛ができる脱毛サロン・クリニックは?

脱毛は日焼け・色黒肌でもできる?安全に脱毛ができる脱毛サロン・クリニックは?
脱毛サロン・クリニックによっては、日焼け肌・色黒肌の人の脱毛施術を断わられる場合があります。

その理由は、照射時に肌の色素(メラニン色素)に光が反応しやすくなり、赤みや火傷などの肌トラブルにつながる場合があるためです。

しかし脱毛方法を選べば、日焼け肌・色黒肌の人でも、安全に脱毛施術を受けられます。

この記事では、日焼け肌・色黒肌の人でも可能な脱毛方法、またオススメの脱毛サロン・クリニックを紹介します。

肌の色によって脱毛を断られた人や脱毛を諦めていた人は、ぜひこの記事を参考にしてください。

日焼け肌・色黒肌の脱毛のリスクについて

日焼け肌・色黒肌の脱毛のリスクについて
日焼け肌・色黒肌の人が脱毛施術をする上で、考えられるリスクについてみていきましょう。

1火傷のおそれがある
脱毛は、黒い毛(メラニン色素)に反応し、熱エネルギーよって毛根にダメージを与えます。
その際にメラニン色素が多い日焼け肌や色黒肌は、脱毛のレーザーや光が毛根だけでなく、肌にも反応しやすい状態です。
そのため肌にも刺激を与えてしまうため、火傷や赤みなど肌トラブルのリスクにつながります。
2脱毛効果が弱まる
肌トラブルのリスクがある日焼け肌・色黒肌の人の脱毛は、安全面に考慮し施術を行います。
肌の刺激を軽減するため、照射レベルを低く設定し脱毛するので、通常で行うよりも毛根に与えるダメージは弱いです。
結果、脱毛効果が下がり、満足のいく脱毛ができない可能性があります。

日焼け肌・色黒肌の人は上記のようなリスクがあり、施術を断られる場合があります。

次の項目では、どれぐらいの肌の色なら脱毛施術が可能か解説します。

日焼け肌・色黒肌でも脱毛がしたい!どれぐらいの肌の色ならいい?

日焼け肌・色黒肌でも脱毛がしたい!どれぐらいの肌の色ならいい?
日焼け肌・色黒肌の場合は、どれぐらいの色であれば施術が可能なのでしょうか。

脱毛ができるスキンカラーは、下記を参考にしてください。

スキンタイプ画像

一般的な日本人女性の肌は真ん中のSkin Type3です。
Type4~5になると標準から少し黒くなり、脱毛施術が受けられない場合があります。

しかしType4~5の人でも、脱毛方法を選べば脱毛施術が可能です。次の項目で詳しく解説します。

日焼け肌・色黒肌の人が受けられる脱毛方法は?

日焼け肌・色黒肌の人が受けられる脱毛方法は?
脱毛サロン・クリニックの脱毛方法には、種類があることを知っていますか?

脱毛方法には大きく分けて2つの脱毛方法があり、「熱破壊式脱毛」と「蓄熱式脱毛」があります。

脱毛サロンでは「IPL脱毛」「SHR脱毛」と表示され、クリニックと比較すると照射パワーは弱いですが、脱毛方法の原理は同じです。

熱破壊式脱毛(IPL脱毛)
熱破壊式脱毛は、レーザーの光がメラニン色素に反応し毛根を破壊する脱毛方法です。
レーザーが強いため、人によっては痛みを感じやすいですが、濃い毛や太い毛に高い効果を発揮します。
メラニン色素に反応するため、日焼け肌・色黒肌の人は肌トラブルのリスクがあり、施術ができない場合があります。
また産毛のような薄い毛は、メラニン色素が薄いので太い毛より変化を実感しにくい特徴があります。
蓄熱式脱毛(SHR脱毛)
蓄熱式脱毛のレーザーがダメージを与える部位は、肌の浅い部分にある「バルジ領域」と呼ばれる場所です。
バルジ領域には毛の発育を促す組織があり、この部位にじわじわと熱を与えることでムダ毛の成長を止めます。
じわじわと熱を照射するので、黒い色素に反応せず日焼け肌・地黒肌の人も安全に施術が可能です。
また蓄熱式脱毛の特徴は、これから生える毛にもダメージを与えられるため、産毛や金髪にも効果を発揮します。

上記の脱毛方法の特徴から、日焼け肌・色黒肌の人は、肌のメラニン色素に反応しない蓄熱式脱毛がオススメです。

次は蓄熱式脱毛を採用している脱毛サロンやクリニックを紹介します。

日焼け・色黒肌でも脱毛可能なオススメのクリニックは?

日焼け・色黒肌でも脱毛可能なオススメのクリニックは?
日焼け肌でも脱毛OKなクリニックはフレイアクリニック・GLOWクリニック・レジーナクリニック・リゼクリニックです。

日焼け肌・色黒肌でも脱毛可能なクリニックの料金比較

クリニック名 料金(税抜)
フレイアクリニック 158,000円
GLOWクリニック 185,000円
レジ―ナクリニック 189,000円
リゼクリニック 248,000円

医療脱毛クリニックの全身脱毛5回平均額は195,000円です。

リゼクリニック以外は、平均額より安く通えることがわかりました。その中でもフレイアクリニックは平均額より3万円以上安く通えます。

通いやすいフレイアクリニックをピックアップして、さらにオススメのポイントを紹介します。

医療脱毛だから日焼け肌・色黒肌の人も安心!フレイアクリニック

フレイアクリニック

医療脱毛は痛みが強いイメージがありますが、蓄熱式脱毛なので痛みを軽減できます。

全身脱毛料金5回が158,000円と脱毛サロン並みの安さで通えます。

フレイアクリニックのポイント

  • 1

    痛みを抑えた医療脱毛ができる

  • 2

    肌質・毛質を選ばないから幅広い人にオススメ

  • 3

    脱毛プランの種類が豊富で自分に合った脱毛が見つかる

フレイアクリニックは脱毛料金の安さも魅力ですが、治療薬やシェービング代の追加料金がかかりません。

急な予定が入って脱毛をキャンセルしたい!という場合も、フレイアクリニックは当日キャンセルが1回無料でできます。
(2回目以降キャンセルは予約日2日前の20時まではキャンセル料なしです。)

また医療従事者による脱毛なので、日焼け肌・色黒肌の人も安全な施術を行えます。

フレイアクリニックでは無料カウンセリングも行っているので、肌に悩みのある人は気軽に相談してくださいね。

日焼け・色黒肌でも脱毛可能なオススメの脱毛サロンは?

日焼け・色黒肌でも脱毛可能なオススメの脱毛サロンは?
脱毛サロンではIPL・SSC脱毛が主流なため、SHR脱毛を採用している店舗はまだ少ないです。

現在SHR脱毛を採用している脱毛サロンの全身脱毛(顔・VIO込)を比較しました。

日焼け肌・色黒肌でも脱毛可能な脱毛サロンの料金比較

脱毛プラン 全身脱毛6回
料金(税抜)
ラココ 79,000円
(5回)
ストラッシュ 95,7600円
(6回)
ディオーネ 252,000円※

※顔全体のメニューを付けた料金

脱毛サロンは顔・VIO込の全身脱毛プランを用意している店舗が多く、独自のプランもたくさんあります。契約する際は、脱毛範囲はしっかり確認しましょう。

上記で比較した脱毛サロンの中では、ラココがお得に脱毛できます。他の脱毛サロンより回数は少ないですが、料金を抑えたい人にピッタリです。

またラココは、顔・VIOなしの全身脱毛プランも用意しているので、さらに安く脱毛ができます。

ラココは通いやすさが魅力!日焼け肌・色黒肌も脱毛OK

ラココ

ラココのポイント

  • 1

    SHR脱毛だから肌質を選ばずに脱毛ができる

  • 2

    痛みが少ないから痛みに不安の人も安心

  • 3

    産毛・金髪にも効果が期待できる

ラココは日焼け肌・地黒肌の人でも脱毛ができるSHR脱毛を採用し、痛みの少ない脱毛が可能です。

また連射式の脱毛で施術スピードも早く、最短20分で脱毛施術が終われます。
脱毛スパンも毎月通えるため、あっという間に脱毛完了ができます。

また先ほども紹介したように料金が安く通いやすいのが魅力で、全身脱毛5回(顔・VIO込)が79,000円で脱毛できます。
顔・VIOは脱毛しなくていい人は、さらにお得な59,000円で脱毛ができるのでオススメです。

ラココの脱毛が気になった人は、ぜひ公式サイトをチェックしてください。

脱毛期間中は日頃の日焼け対策も大切

脱毛期間中は日頃の日焼け対策も大切
日焼け肌・地黒肌でも脱毛はできますが、脱毛期間中に「日焼けをしてもいい」という意味ではありません。

安全に脱毛の施術を行うためにも、脱毛期間中は日頃から日焼け対策も大切です。

「元から日焼け肌・地黒肌だからいいや…」と日焼け対策やケアを怠ると、日焼けは脱毛効果を下げるだけでく、肌トラブルにつながります。

脱毛当日の日焼けはとくに注意

脱毛当日の日焼けは、日焼け肌・色黒肌の人問わず脱毛ができません。脱毛は熱を照射していくため、通常の肌であっても軽い火傷のような状態になります。
そのため、日焼けした状態でさらに熱を照射すると、肌にダメージを与え赤みや火傷など肌トラブルのリスクが高まります。
また脱毛後も同じで、照射した後に日焼けをすると肌に熱がこもり肌トラブルが起きやすくなるので、日焼け対策はしっかり行いましょう。

脱毛当日のオススメの日焼け対策について

脱毛当日の日焼け対策で、日焼け止めを肌に直接塗ることはオススメしません。

店舗で落せるのであればいいですが、そのままの状態で施術を受けると日焼けの成分により脱毛効果を下げてしまうことがあります。

脱毛施術前の対策としてオススメの方法は、下記です。

オススメの日焼け対策方法

  • UV対策ができる衣類を着用する
  • 日傘や帽子を使用する
  • 日中など紫外線の強い時間を避ける

UV対策ができる防止や衣類は、すぐに着脱ができるので施術もスムーズに行えます。

脱毛当日は肌に負担をかけないために、日焼け対策はしっかり行いましょう。

日焼け・地黒肌の人は脱毛方法に注目しよう

日焼け・地黒肌の人は脱毛方法に注目しよう
日焼け・地黒肌の人でも脱毛方法を選べば、脱毛は可能です。

脱毛サロン・クリニックでは、カウンセリングも行っているので悩んでいる人は気軽に相談してみてくださいね。

また上記で紹介したスキンカラーの画像はあくまでも目安なので、行きたい店舗があれば一度カウンセリングを受けることをオススメします。

脱毛前は日焼け対策をしっかり行い、安全に脱毛を行えるようにしましょう。