トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミ評判を調査!痛みや使いやすさは?

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミ評判を調査!痛みや使いやすさは?

家庭用脱毛器のトリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミを調査!

家で過ごすことも増え、家庭用脱毛器の需要が増えています。

その中でも唯一の家庭用レーザー脱毛器「トリア」とはいったいどんな脱毛器なのでしょうか?

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミや評判を元に、痛みや使いやすさなどについて調査しました。

この記事ではトリアの特徴や、どんな人にオススメなのかについても解説していくので参考にしてみてください。

トリア|パーソナルレーザー脱毛器4xの特徴

トリア脱毛器4xの特徴

トリア|パーソナルレーザー脱毛器4xの基本情報

トリア スペック
価格 40,530円
重さ 約584g
照射面積 1㎠
照射回数 500回の充放電が目安
照射レベル 5段階調節
カートリッジ なし(使いきりタイプ)

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xは、クリニックでも使用されているダイオードレーザーを採用しています。

特許も取得している家庭用脱毛器唯一レーザー脱毛器です。

家庭用脱毛器では珍しい最大22ジュールもの照射パワーがあるので、ムダ毛にもきちんとアプローチしてくれます。

トリア(レーザー)とフラッシュ脱毛の違い

画像

レーザー式とフラッシュ式の違い

レーザー式 フラッシュ式
効果 太い毛は実感しやすい レーザーよりは少し弱い
痛み フラッシュより強め レーザーよりは弱い

家庭用脱毛器はレーザー式とフラッシュ式共に、毛のメラニンに反応して脱毛が可能です。

フラッシュ式とレーザー式は、主にパワーが大きな違いになります。

フラッシュ式よりもレーザー式の方が、毛根までアプローチしてくれるため効果は高くなります。

しかしクリニックに比べればパワーは弱いものの、毛の濃い部位はゴムで弾いたような痛みを感じやすいです。

痛みが心配な方はしっかり冷やして使うなど対策は必要ですね。

トリアで照射可能範囲は?男性も使用可能!

トリアで照射可能な範囲は全身となっており、男性も使用ができます。

しかし全身照射可能と言っても、一部照射を避ける必要がある部位もありるので注意が必要です。

基本的に全身に使用いただけますが、下記の部位は避けてお使いください。
・顔の鼻から上部分
・ほくろ、シミ、タトゥー等の肌色より濃い箇所
・ビキニライン以外のデリケートゾーン
・日焼けやケミカルピーリング等で肌が敏感な状態の箇所

引用元:トリア公式HP

トリアは毛のメラニンに反応して脱毛をするため、色素の濃いほくろやシミがある部位などは照射ができません。

トリアはサングラスなどで目を保護する必要はありませんが、安全上の理由から鼻より上部は照射ができないので覚えておいてくださいね。

その他にも購入前に注意事項はチェックしておくと安心です。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの口コミまとめ

トリア脱毛器4xの口コミ
トリアは家庭用脱毛機の中でもレーザーで脱毛ができる特殊な脱毛機なので、気になっている人も多いと思います。

そこで実際に使用している人の口コミについてまとめました。

一回目から5日ぐらいの頃にはすでに、延びてくる毛がまだらになっていて効果にびっくりしました。
2回目を終えて、ますます毛がない場所が広くなっています。
このまま続けたら無駄毛とサヨナラできそうで買ってよかったと思っています
注意点としては、一回目をやった後は赤くなったり痒くなったりが5日ほどは続きました。
これがなかなか辛かったので、2度目は終わったあとに冷やしたり保湿剤を丁寧に塗りました。
それでほとんど赤みや痒みが出なかったので、大事なことなんだと思います。

少しづつですが、スルっと抜ける毛があり効果を感じています。痛いですが医療脱毛よりも我慢できる痛さです。予約も取らず自分の好きな時間に簡単に脱毛できるのはとても良いです。

他人にやってもらうのは恥ずかしいですが自分でできるのでこれからツルスベ肌を目指して自分のペースでやっていきたいと思います。

操作もシンプルで形も持ちやすいし、ドライヤーより少し重いくらいでコードレスなところがいいです。
脇や膝回りはチクッ!と痛熱い感じがあり、うっ!と声が出ましたがレベル5でも平気でした。

脱毛に通ってましたが、効果が見られず通うのにも時間とお金ばかりとられている気がしていました。トリアは、自分のペースでできますし、なんと言っても既に1度照射したところの毛がスルッと抜けたところもあり、もっと早く購入しておけばよかった!!と感動しております。
コンパクトで使いやすさ、レベルが選べるのも魅力的です。

正直家庭用脱毛器でこんなに効果があるとは思っていませんでした!

照射して数日経つと、医療脱毛した後のように、毛がするっと抜けます。
照射面が小さいことだけがネックですが、YouTubeなど見ながら気長に使ってます。

現在全ての箇所レベル5で照射。
アンダー等の剛毛には素晴らしい効果が見られます。
恐らく半年もしないうちに綺麗につるつるになるかなって感じです。
1ヶ月前にも書いた「産毛」くらいの毛(お腹、背中)には、今の所効果は感じられないです。
脚や腕は照射する面積が広いので時間がかかり少しストレス。

※個人の感想です

痛みに関しては個人差がありますが、濃い毛は痛みを感じやすいようですね。

痛みを感じやすい分、ムダ毛が生えにくくなったりと変化を感じている人も多くいるようでした。

その他にも調べた口コミを元に、デメリットやメリットについてもまとめました。

デメリット|痛みが強く広範囲には不向き

トリアのデメリットはレーザー式ゆえのものもあるようでした

トリアのデメリット

  • 照射口が小さいので照射漏れがある
  • 広範囲の照射には不向き
  • 長時間使うには重い
  • 痛みが強い

トリアは照射口が小さいので広い範囲には向いていません。

また照射口が丸いので打ちにくく、慣れるまでは照射漏れもあるかもしれません。

そして大きなデメリットとしては痛みを感じやすい点です。

色素が濃く太い毛や密集している部位は痛みを感じやすいです。

しかし口コミにもあるように、照射前後に保冷剤などで冷やすと、痛みや赤みの軽減になります。

メリット|効果が高くピンポイント向き

トリアのメリット

  • クリニックと同じレーザー式なので効果が高い
  • コードレスでコンセントを気にせず使える
  • 指やヒゲなどピンポイント照射向き
  • 男性も使用可能

トリアはクリニックと同じレーザー式の脱毛器なので、効果を感じている人は多いようでした。

コンセントの位置を気にせず使用でき、ドライヤーと似た形になっているので使いやすくなっています。

照射口が1㎠とコンパクトなので、凹凸のあるアゴや指などのピンポイントの部位には向いています。

男性のヒゲにも使用ができるので、冷却や保湿をきちんとしながら脱毛をするとムダ毛の変化を感じやすくなりますよ。

トリアの使い方は3stepで簡単!

トリア脱毛器4xの使い方は3stepで簡単!
トリアは使い方も簡単で大きく分けて3ステップで脱毛ができます。

トリアでの脱毛の手順

  • 1

    照射したい部位のムダ毛処理をして、水気がある場合は水分をふき取ります。

  • 2

    トリアでムダ毛処理した部位に照射します。「ピッ」「プッ」と音がしたら照射部位をずらし、同じ要領で照射していきます。
    ※保冷剤できちんと冷却をしましょう

  • 3

    トリア使用後は、照射した部位をクリームなどできちんと保湿します

脱毛をする上で痛みの軽減や効果を高めるためには、照射前後の冷却と施術後の保湿が大切です。

そしてトリアは濃い毛には痛みが感じやすいので、低レベルから慣らしていくようにしましょう。

脱毛前のムダ毛自己処理についてはこちらを参考にしてみてください。

参考:脱毛前は自己処理方法に注意!事前準備について

トリアの使用頻度やペースはどのくらい?

トリアを安全に使用するためにも、使用ペースはとても大切です。

トリアの使用ペース(目安)

  • はじめの3ヶ月⇒2週間に1回
  • そのあとは月に1回の使用が目安

あくまで目安なので、肌の様子を観察しながら使用してみてください。

もしも肌に異常を感じた場合は使用をストップして皮膚科に相談しましょう。

個人差はありますが、ムダ毛の変化としては約3ヶ月で少しずつ目立つ毛が減っていき、1年後には約80%の人が「つるつる肌をキープできている」と感じているようです。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器4xの気になるQ&A

トリア脱毛器4xの気になるQ&A
トリアの特徴や脱毛の仕方など、さまざまなことがわかってきましたね。

その他にもトリアについて気になる疑問まだまだあると思います。

後で後悔しないためにも、気になる方はチェックしてみてくださいね。

Qトリアで永久脱毛はできるの?
A

結論から言うと、トリアでは永久脱毛はできません。

永久脱毛ができるのは、あくまでクリニックでの脱毛のみです。

トリアはクリニックと同じレーザーでの脱毛が可能ですが、クリニックに比べるとパワーは弱いものになります。

回数を重ねることで効果は高くなりますが、また生えてくる可能性があることは理解しておいてくださいね。

Qトリアパーソナルレーザー脱毛器4xとプレシジョンの違いは?
A

トリアの脱毛器シリーズには4x以外にプレシジョンというものがありますが、違いについてまとめました。

トリアの4xとプレシジョンの違い

違い 4x プレシジョン
料金 40,537円 32,389円
レベル調節 5段階 1.3.5の3段階
重さ 584g 200g
照射パワー 7~22ジュール 7~20ジュール

照射口はほぼ同じぐらいなのですが、大きな違いは脱毛器自体の大きさです。

照射可能な範囲はほぼ同じですが、本体の小さいプレシジョンの方は口周りや指毛などの小さい部位に向いています。

Vラインなどちょっと打ちにくい部位も照射がしやすいのが特徴です。

連続使用時間はプレシジョンが15分、4xが30分でパワーも強いため、長期的に脱毛をしたい場合は4xがオススメです。

Qトリアはどこで購入できる?
A

トリアは公式ショップで購入をオススメします。

アマゾンなどは公式ではないショップでも販売されていたりしますが、海外から届いたりきちんとした保証がない場合もあります。

公式では2年間の保証や30日間の返金保証もあるので、安全に使用したい方は公式での購入が安心ですね。

トリアはこんな人にオススメ

トリア脱毛器4xはこんな人にオススメ
最後にトリアのオススメなポイントなどをまとめました。

トリアはこんな人にオススメ!

  • 家で手軽に脱毛がしたい
  • ほかの家庭用脱毛器では物足りない
  • 家庭用脱毛器でも効果を重視したい
  • サロンやクリニックに通ったけどもっとキレイしたい

トリアはクリニックと同じレーザー脱毛ができる家庭用脱毛機です。

クリニックで脱毛する場合は数十万と高い料金がかかりますが、トリアなら40,530円でレーザー脱毛が可能です。

家で手軽に脱毛がしたい人にはピッタリですね。

2年間の保証や30日間の返金保証もあるので、家庭用脱毛器を使うのは不安な方も安心して使えると思いますよ。